2005年9月14日水曜日

代車

CB-1長期入院中。(月末以降診断とのこと)

通勤手段は相方の05年型CB400スーパーボルドール(CB400S5)を借用。CB-1から15年後に登場した最新モデル。

インプレッション。
CB-1との比較は、走る・曲がるに関して、完全に05年型の勝ち。加速力・加速感・低速旋回・バランスの全てが、完璧。同じ400ccとは思えない。これなら、誰が乗っても満足するはず。

また、シートの座り心地が素晴らしい。スポンジは適度に硬く、身体をホールドしてくれる。また、表皮も滑りにくく、CB-1の頃のバイクのように、身体が前にずり落ちることが全く無い。

CB-1で勝てるのは、極低速 (4000rpm以下) の加速感が良いこと。しかし、Uターン時には慣れないと急加速で不安定になる。対して05年型は大変コントロールしやすい。CB-1でフルロックUターンは相当練習しないと難しいが、05年型なら誰でも簡単。

最新型は本当に素晴らしい。乗りやすいし、しかも速い。(速さを演出する余裕がある)
そろそろ、CB-1を卒業してもいいだろうと思うこの頃…

0 件のコメント:

コメントを投稿