2008年8月23日土曜日

トラブル…

キーシリンダー接触不良で、ONにしても電源入らず
出先で50回以上ON-OFF(LOCK)を繰り返し、やっとでエンジンかかり帰宅。
次のバイク探そうかね…

ーシリンダーを外して確認。

キー側に金属の爪があり、電源スイッチ側は穴あき樹脂で受け、爪が回るとスイッチが回る構造。
しかし、爪が4本あるうち2本折れていて、しかも樹脂の受け側も磨耗で広がっていて、キーをまわしてもスイッチが空回り
昨日はよくONになったものだ… たまたま折れた爪が一瞬動いて、うまく引っかかってくれたらしい
数年前に、キーがなかなかONに回らない現象があったが、そのとき爪が1本折れていたのだろう。というわけで、キーシリンダー一式交換必要だが高いので、爪と樹脂部を無理矢理接着して応急処置

0 件のコメント:

コメントを投稿