2010年4月30日金曜日

整備3

燃料ホース+フィルタ一式交換。(16955-KAF-305 Web!ke ¥2195)
燃料ポンプ付近からのガソリン漏れによる火災多発で、ホースは3年毎交換推奨。(でしたっけ?)

左写真上が新品。下が古いホース、4年半、19500km使用。特にヒビなど劣化は無し。(その前のホースは13年の劣化で、引き抜こうとしたら切れた)

燃料フィルタと燃料ポンプのステー用ゴムも付いているので、タンクからキャブまで一式外して組み立てる。燃料ポンプ部は知恵の輪のようだがなんとか外れる。取り付け時はキャブのホース差込みが大変メンドウ。

どこかで誰かが言っていた記憶があるが、(CB-1の燃料ポンプ欠品のためにスティード400の燃料ポンプを使う場合?) 供給されるホースクランプが1個不適切で、肝心の燃料ポンプに接続するクランプが片側だけ大きくユルユル 12.5のクランプ PN:95002-4125008 が1個追加で必要。
  93325.4km



サイレンサーを外してインナーバッフルの確認。なぜかグラスウールが影も形も無かった… グラスウール巻きなおし。もう一つ不具合があるが見なかったことに…

フロントウィンカーもクリアレンズからノーマルレンズに戻す。(現状、フロントはステーも含めてVF750Fの純正ウィンカー)
FLウィンカーの端子も腐食で接触不良ぎみ。交換はメンドウなので後日。

軽く下回り拭き掃除で整備完了。明日は久々のドライブ予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿