2011年12月3日土曜日

トラブル

右前ウインカー不良再発



ハンドルを切ったり、ウインカースイッチ周りやハーネスを動かすと付くことがあるので、断線しかかってるはずと探したが、目視では全く見つけられず…
配線を動かしたり揉んだりしながら、メインハーネス内が原因と目星をつけ、ケーブルを引き直した。


一応治ったが、切ったケーブルをテスターで当たると導通があったので、再発可能性大。


しかし、ハンドルを切ったときにストレスがかかる部分は、芯線が硬くなっている。気がつけばサイドスタンドインジケータ(メーターランプ)も点いたり消えたりしていた。18年9万7千キロ、こうしてハーネスの劣化が進んでいるのだろう。もう、通勤使用には耐えられないかも

0 件のコメント:

コメントを投稿